スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな場所 12/5

2010/12/08 (水)  カテゴリー/ゆとり

我が家のウッドデッキがようやく完成しました
元々、陽当たりもよく気持ちいいここが私の一番好きな場所


3_20101208103339.jpg
床板は長い一枚板になってスッキリ






6_20101208103532.jpg
下には大容量の棚を付けてもらいました





1_20101208103342.jpg
完成したのは嬉しいけれど。。。
おじいちゃん&おばあちゃんとお別れは寂しいなぁ
二人掛かりでお茶を飲ませてもらっている幸せ者のマシュー






2_20101208103340.jpg
父と母は別れを惜しむかのように、写真をパシャパシャ







そして。。。先月の初め、
父のように慕い、また娘のように愛してくれた叔父が天国へと旅立ちました。
お医者様が何度も首を横に振る中、それを何度も乗り越えて
命を全うし静かに眠りにつきました。


4歳の時、左手の小指の辺りに
4針も縫う大けがをした私の手を押さえて
不在だった父の代わりに病院へ連れて行ってくれました。
おかげで私の左手の小指は動きます。
もう少し遅かったら動かなかったかもと聞かされました。

結納の会場への送り迎えや、東京での結婚式、
里帰り出産で帰省してるときも、
父が不在の緊急時に備え、最短の道を覚えるため
健診の送り迎えにも付いて来てくれました。

もう一人の父親のような叔父。
今こうして思い出しても、
実の娘のように大切に思ってくれていたことを改めて実感します。


今回、葬儀で大阪に帰ることがなかったら
両親が東京にくることもなく
ウッドデッキや棚を作ってもらうことがなかったかも知れないと思うと
父だけでなく、叔父からの贈りものなのかなぁと言う気持ちになります。

この場所の大好きな理由がまた一つ。。




お義父さんが叔父に贈ってくれた歌


黄泉旅路


君が背照らし  陽はつるべ


愛する人に心残して



大好きな伯父さん、
いつまでも見守っていてください。
どうかゆっくり休んでね。

本当にありがとう










この記事へのコメント

宝物

ウッドデッキ
素敵な宝物になりましたね。
ムサシ君ママと同様
私も、ここ最近、大好きな方とのお別れが
立て続けにありました。
亡くなってから気づく事って
たくさんありますよね。
亡くなってからでは、とても遅いのですが
自分がどれだけ、感謝を伝えれなかったか・・と
後悔する事も多々あります。
でも、それ以上に
その方との素敵な記憶でいっぱいになるものです。
私も、人々に良い思い出を残せる存在にならなきゃいけないな
って、深く思いました。

年を重ねるごとに、こういう経験がふえてきますが
それと同時に、色々な方達のおかげで
今があるんだな。。
と感謝の気持ちでいっぱいになります。
叔父様、今頃天国から
ムサシ君一家を見守りながら、ゆっくり過されている事でしょうv-22


ロッタママ | URL | 2010/12/13 (月) 14:12

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。